本文へスキップ

パソコンショップ ナイス

電話でのお問い合わせはTEL.0897-52-0383

トラブルに巻き込まれないように(SOFT・ソフト編)

1.詐欺ソフトに気をつけよう

 偽セキュリティソフト

■ ハードディスクに問題が発生しました、と見慣れないソフトから通知がきた
■ パソコンに問題が見つかりました、と覚えのないソフトから報告された
■ レジストリに不具合が見つかりました、と入れた覚えのないソフトが表示をした   など

上記は、点検商法とか、スケルウェアなどの呼ばれ方をしているお金をだまし取るソフトです。

そのほかにも

■ いつインストールされたのか、わからない
■ 無料ソフト、又はインストールCDなどと一緒にインストールする際に、不必要なソフトも一緒に入ってしまっ  た。
■ 無料ソフトの広告をクリックしてインストールした
■ パソコンの速度を改善してくれるソフトをネットからダウンロードした。その結果、以前よりもっと動きが遅  くなった
■ 変なエラーが出るようになったので、無料の診断ソフトをインストールした


これらは偽ソフトの特徴です。

上記のような事が原因でパソコンの動きがおかしくなったユーザーの方は

偽ソフトの削除を行います。

詳しくはお電話でお問い合わせください。   0897-52-0383

詐欺ソフト削除費用:3,000円より

← 偽セキュリティソフトのウィンドウ





















  ← 偽のスキャン結果




















 架空請求・アダルト表示

■ 突然、「登録ありがとうございました。」とウィンドウで表示された。
■ パソコンを起動すると、請求画面が出てくる。
■ 「延滞金が発生しているので、至急連絡がほしい」と表示された。

これらは、ウィルスとは別のものなので、セキュリティソフトでは見つけられません。

パソコンの中にプログラムが組み込まれているのです。

詐欺ソフト削除費用:3,000円より


2.最低限のウィルス対策をしよう

1.Windowsの更新をする

2.ウィルス対策ソフトをインストールし、常に更新して最新にしておく

2-1)ウィルス対策ソフトは2種類以上インストールしないでください。
2-2)Windows Vista以降のOSは標準のセキュリティ機能として、ウィルス・マルウェア対策やリアルタイム保護機能をもつ『Windows Defender』と、外部からの攻撃や内部からの不正な情報持ち出しを防ぐ『Windowsファイアウォール』が用意されています。色々なサイトを閲覧するハードユーザーは、念のために市販ソフトをインストールするのも一つの方法でしょう。フレッツひかり等を契約されている方は、無料でセキュリティソフトが付いてくるので利用しましょう。
ウィルス以外にも、詐欺ソフトが知らない間にインストールされたり、詐欺のウィルス警告が出てくる事例もよくあります。電話をかけるように促すサイトには特に気をつけましょう。マイクロトレンドのページへ


3.「Adobe Reader」「Adobe Flash Player」「Java」をアップデートする


←FlashPlayerの
  アップデート













shop info店舗情報

パソコンショップ ナイス

〒793-0030
愛媛県西条市大町1604-1
TEL.0897-52-0383
営業時間:10:00~19:00
(日曜日は13:00〜19:00)
定休日:毎週水曜日